2017年11月5日日曜日

フリー記者【安藤さんに】取材してもらいました。

船橋生まれの革製品のお店、
二天一流さん。

2017年11月4日。
新店が東京の上野にオープンした。
二天一流総本舗・松坂屋上野店

どこどこ?と言えば、
今日開業したばかりの話題の商業施設
パルコヤ上野」の地下1階。

全国ネットのニュースで流れるくらい
パルコヤはとびきりの注目スポットなのだ。
(実際にさっきやっていた)

開店2時間前から大行列。
報道陣も詰めかけている。

同郷の先輩がそんな所に店を出す。
自分のことのように誇らしい。
二天さん、すごいなあ。

というわけで、オープン当日。
お店を見に、お話を聞きに
松坂屋上野店&パルコヤ上野に伺った。
(パルコヤの地下は、松坂屋さん)


「わ」でつながる店舗づくり


二天一流総本舗_松坂屋上野店_15

「なんて素敵な場所だろう」

二天さんがあるパルコヤを訪ねて、
ただただ思った。

おしゃれなのにおしゃれ過ぎず、
ぴかぴか綺麗で、和の趣もあってモダン。
田舎者な自分の目はキラキラ。
表現が難しいが、素敵な場所なのは間違いない。

二天日流総本舗_松坂屋上野店_8

そんな空間に、
二天さんの新店は違和感なくなじんでいた。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_1

「『わ』でつながること。これを新店でも大切にしていきたいです」

と、代表の井上さん。

「『わ』は平和の『和』であり、日本の『和』であり、人の『輪』です。ものづくりの過程、商品、スタッフとの会話、イベント...さまざまなことを通じて、二天一流を介し、『わ』がつながり、広がっていけばと考えています」

これは船橋(中山)であっても
市川であっても
東京であっても変わらない。
二天さんの根っこの部分なのだ。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_7

カウンターには、のれんが掛かり
江戸の商店の番台みたい。
和の趣がいっぱいの空間。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_9

できたての商品がずらり。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_6

カウンターにある「五葉松」(ごようまつ)。
「御用を待つ」と、縁起物だそう。


なぜ上野を選んだの?


台東区は、古くからものづくりのまち。
今も、大小の工場が沢山活躍している。

ものづくりに対する理解が深く、
残し、伝え、発展させる動きがあるとのこと。

秋葉原から電車で2分。
全国からのアクセスも極めて良好。

手づくり革製品のお店としては、
唯一無二の立地なのだとか。
パンダも生まれたことだし。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_12

「上野が、すき。」stationでもあります。


工房併設。オーダーも修理もおまかせ


二天一流総本舗_松坂屋上野店_3

ミシンがあれば、そこが工房になる。
工房併設・職人在中をモットーにする二天さん。
上野松坂屋店でも同じスタイルを貫く。

作っている現場を見られて
職人と相談をしながら
「こんなのあったらいいな」を形にしていく。

オーダーメイドを中心に、
修理・メンテナンスも気軽に頼める。
「職人の、人の顔が見える商いを」と語る。


上野店限定商品をチェック


えー、船橋や市川では買えないの?
と思いながら、上野限定商品がある。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_16

パンダをモチーフにしたもの。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_4

子ども向けのシューズ。

二天日流総本舗_松坂屋上野店_5

後ろのカバンは、僕も欲しいやつ。
小さいカメラと本と、財布が入るな。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_11

メンズもあるので、
デートやプレゼント選びにもGood。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_14

白黒のコンビの、かわいい。


今後へ向けたメッセージをお願いします


「上野松坂屋店は、一つのキー(鍵)店舗であり、挑戦です。全国各地での催事を通じて得たもの、船橋や市川のお客様の声。そのすべてを集約し、東京という地で発信する場所にしたいですね。千葉の魅力も、ここで伝えていきたいと思います」

二天一流総本舗_松坂屋上野店_2

井上さんは続ける。

「期待もあり、不安もあります。例えどう転んでも、お客様一人ひとりの役に立ち、楽しんでもらえる店舗であり続けること。それだけを目指します」

欲しいニーズも、靴の悩みも千差万別。
一つひとつに丁寧に応えていくこと。
原点を、忘れずに。
上野であっても、千葉であっても。

* * *

船橋から、東京へ。
二天さんの新天地での御活躍を祈り、
お祝いの記事とさせて頂きたい。

二天一流総本舗_松坂屋上野店_13

新作の秋冬パンフレット。
撮影を担当させていただきました。
こちらもぜひお手に取ってご覧ください。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

取材して頂きました

11月4日に開店して早くも4日経ちました。 毎日が、すごい勢いですぎていくのを感じております。 そんな中、当店をプレオープンの際に取材して頂き 記事になりましたのでお知らせ致します。 allabout お時間のある際に、是非ご覧下さい。